採択されるための補助金申請書 勉強会

2月下旬から3月にかけて、国や自治体から経営に役立つ補助金の公募が始まります。

設備導入やホームページの制作の費用に対して2分の1から3分の2の補助金が出ます。

 

ただし、事業計画を含めた申請書が審査を通過しないと補助金はもらえません。

補助金の採択率は過去の平均からおよそ3割から4割程度。

特に「ものづくり補助金」はコンサルタントに申請書を外注する会社が多く、非常に高いレベルでの争いとなっています。

 

とはいえ、「自社の事業計画は自分で作成したい!」という方のために、

自社で補助金の申請を作成するための申請書の書き方を説明する勉強会を開催します。

 

開催は2019年3月17日(日)

千葉市で開催です。

 

採択されるためのものづくり補助金 勉強会

(ものづくり・商業・サービス生産性向上促進補助金)

 

2019年2月18日に公募が開始されました!NPO法人の申込も可能に!

詳しくはこちらのサイトにて

 

足腰の強い経済を構築するため、日本経済の屋台骨である中小企業・小規模事業者が取り組む生産性向上に資する革新的サービス開発・試作品開発・生産プロセス改善を行うための設備投資等の一部を支援します。

 

革新的なサービスの開発、試作品の開発、生産プロセスの改善に必要な設備投資に対して最大1,000万円(補助率1/2)の補助金が出ます。

 

対象者は中小企業、および小規模事業者となります。

一般社団法人や大手企業の子会社、創業前の方は対象外ですのでご注意ください。

 

また、設備投資は採択決定が出てから(7月~8月)、12月までの間に費用を支払い、設備が稼働ができる状態にして、初めて補助金が出ます。

今回の勉強会の時点で、機械設備がまだ固まっていない方や1,000~2,000万円の資金がねん出できない方は採択されても補助金が出ない可能性がありますので、ご注意ください。

 

 

開催日時

2019年3月17日(日)15時半~17時

 

場所 千葉県千葉市中央区新町1−6 ラポール千葉新町202号室

(千葉駅から徒歩5分ほど)

 

最大人数 12名まで 

 

参加費 3,000円(消費税込み)

 

※当日のお支払いとなります。できるだけおつりがないようお願いいたします

採択されるための小規模事業者持続化補助金 勉強会

小規模事業者持続化補助金とは、経営計画に基づいて実施する販路開拓等の取り組みに対して、原則50万円を上限に補助金(補助率2/3)が出ます。

 

利用できる経費は、新たな取り組み(補助事業と呼ばれます)で必要となる機械設備、ホームページやチラシ、展示会の出店などです。

 

対象者は小規模事業者となります。

(フルタイムで働く従業員が20名以下の企業。小売業やサービス業は5名以下)

なお、創業前の方は対象外ですのでご注意ください。

 

この補助金の詳細は日本商工会議所のホームページをご覧ください

(昨年度の公募ページにリンクしています)

 

開催日時

2019年3月17日(日)13時~14時半

 

場所 千葉県千葉市中央区新町1−6 ラポール千葉新町202号室

(千葉駅から徒歩5分ほど)

 

最大人数 12名まで 

 

参加費 3,000円(消費税込み)

※当日のお支払いとなります。できるだけおつりがないようお願いいたします

 

会場の地図はこちらから。1階が「しんまち薬局」です